人付き合い

内輪ノリの使い方を間違えないで

 

皆さんは内輪ノリについていけず、

嫌な気分になったことはないですか?

 

はたまた…内輪ノリをしている自覚がなく、

誰かを嫌な気分にさせていることもあるかもしれません。

 

内輪ノリは決して悪いことではありません。

ただ、使い方を誤り、一般的に悪く捉えられることが多いように思えます。

 

内輪ノリはそれと認識した上で、

使うべき時、コミュニティを判断することが大事です。

 

内輪ノリとはなんぞや

 

内輪ノリとは、身内や友人、職場を例とした、

限られたコミュニティ内における共通認識、話題のことを指します。

 

まあ噛み砕いていうと、当事者意外には分かりにくいネタといったところですかね。

 

普通に生きていればこれは誰しもが持っていることでしょう。

 

家族内でしか伝わらない思い出話、

友人間でなら笑いを誘えるギャグ、

職場における独特の風習、

 

思い当たることは一つくらいはありますよね?

 

もちろんそれは悪いことではありません。

 

私も仲のいい友人同士で集まり、

バカ話をして笑うのは好きですから。

 

ただ、もしそこに内輪ノリの伝わらない第三者がいた場合、

あなたはどうしますか?

 

俯瞰して見てみましょう

 

一つ例を挙げてみましょう。

 

とある会社のとある部署は

一月に一度、部署内の人全員で休みの日に遊びに出かける、

という風習がありました。

 

新年度、新入社員が入社し、

当たり前のようにこの風習を伝えました。

 

すると、新入社員の一人が

「貴重な休みを潰されるのは嫌だ」

という理由で遠回しに参加を断りました。

 

すると社員たちはその新入社員をよく思わず、

会社生活でのけものにし始めました。

 

結局居心地が悪くなった新入社員は退職することとなりました。

 

どう思ったでしょうか。

 

新入社員の人付き合いが悪い!

…という意見は一旦置いておいて、

 

コミュニティ独特の風習を

当たり前のように第三者に勧める、

この行動に違和感を感じていただけたでしょうか。

 

このような第三者を不快にさせるような

内輪ノリが一般的にうざい、と認識されがちなのでしょう。

 

一つのケースを例としましたが、

 

私達が楽しいと思うから、あなたも楽しいでしょう。

そうすることが当然になっているから、あなたも当然すべきだ。

 

といった理由でその内輪ノリを第三者に強制する行為、

止めましょうね。

 

俯瞰してその内輪ノリを見てみましょう。

そのノリは一般的に理解されるものではないはずですよ。

 

内輪ノリは悪いものではないよ

 

上述しましたが、内輪ノリは決していけないことではありません。

 

コミュニティ内の結束の上昇には

共通認識というものは欠かせないものでしょうし、

娯楽としてもその存在は許容されるべきでしょう。

 

上記に例として挙げた部署の風習ですが、

新入社員を現場に慣れさせるという側面でも、

これは方針としては全然ありだと思います。

 

ただ、アクションの仕方が強制だったということと、

断られた後の対応がよくありませんでしたね。

 

そう、結局のところ

第三者への内輪ノリ展開時のアクション

そしてその後始末さえ間違えなければ

特段何も思われることはないはずなのです。

 

そして何より内輪ネタであることを自覚すること。

これが大事ですね。

 

内輪ノリの自覚を

 

内輪ノリであることを自覚すること。

これが出来ていない人が結構いるのかな、

と思うことが多々あります。

 

これは私の体験談ですが、

私は一度、仕事で知り合った人のホームパーティーに招かれた時、

一時間ほどホームビデオを見せられたことがありました。

 

知り合って間もない人ですので

その人の家庭ももちろん知らないのですが…

どういう意図であれを見せたのかなぁ、と今でも思うわけです(笑)

 

まあ別に私になにか不利益が被るわけではなかったので、

特になにも言うことなくその場はお開きになったのですが、

漠然と、「ああいう人が変に人の反感を買ったりするのかなぁ」

なんて思ってしまいました。

 

自分の幸せな過程を他人にも知らせたい、分け合いたい、

そういう気持ちはわからなくはないです。

 

ただ、第三者目線で考えた時に

自分があまり知らない人のホームビデオを

一時間見せられた時に楽しいと思えるのか?

 

これがわかる、わからないは人付き合いに大きく影響を与えると思います。

 

誰もが自分の行動の一つ一つが他人にどう思うかを考えることが、

内輪ノリという単語がこうもマイナスな意味で捉えられることはなかったんじゃないかな、と思います。

 

-人付き合い

© 2021 仕事辞めていいですか? Powered by AFFINGER5